QLOOKアクセス解析

日々是めもめも

日常思いついたこと、役に立ちそうなこと 等々・・・φ(..)メモメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェーバー Panasonic ラムダッシュLv-74

4-5年くらい前に購入した4枚刃のラムダッシュから買い替えてみました。

電池もへたってきておりましたし、内外刃ともに痛んでいてそろそろ交換するか買い替えるかと思っていたところでした。

購入したのは5枚刃の洗浄機付きモデルLv-74

Lv-74

製品的には3->4->5枚刃とどんどん刃の数が増えてきていますね。

正直4枚刃から1枚増えた程度で大して変わらないだろうと思っていたのですが、使ってみてびっくり、4枚刃と5枚刃は結構違いがありました。もちろん5枚刃の方がよく剃れます。

刃の数が増えたことのほかにも、内刃が以前のモデルよりも小さくなり、リニアの振動数も上がった気がするので、きめ細かくそり上げてくれる感じです。

加えて、首振り。やはり首振りしてくれた方があご周辺によく密着してくれるので剃りやすいです。

洗浄機も進化していました。小型になり。動作音も全体的に静かになりました。時々ウーンと大きな音を発するのは相変わらずですが。

洗浄液も。液を袋詰めにしただけのものになったので、コストが下がりました。

洗浄液は3ヶ月位使うと汚水になってしまうのでまめに取り替えたいところなので安くなるのはありがたいことです。

家電も結構進化していますね。

スポンサーサイト

DMR-BZT710 HDD換装メモ

wiki@nothing
をみていたら、HDDを大容量のものに換装できる模様。
(失敗するとレコードが使い物にならなくなるかもしれません。メーカーの保証・・はすでに切れていますが、受けられないでしょう。覚悟の上で実行)

このモデルはAVコマンド対応のHDDしか利用できない模様。元々載っていたのは日立製の500G
BZT-710_2.jpg
3年弱トラブルもなくよく働いてくれました。

~~~~~~~~~~~~準備~~~~~~~~~~~~~
たまたまamazonにてWD AV-GP 2.0TB WD20EURS/NをGet。
メーカーは違うもののこれはAVコマンドに対応しているはず。

HDDコピー用に
マーシャル製HDDクローンスタンドGet
セクターbyセクターでコピー可能なもの。

バイナリーエディッタ HxD(フリーソフト)をget
HxD

~~~~~~~~~~~~準備終わり~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~作業開始~~~~~~~~~~~~~~~~
DMR-BZT710の中身ををUSB HDDに退避。本体のHDDは本体の初期設定からフォーマットしておく
本体をばらしてHDDを取り出す。
HDDデュプリケーターでHDDを2TBのHDDにコピー
2TBのHDDのみをHDDデュプリケーターに載せてUSB接続でパソコンに接続

データ書き換え
HxDでディスクを開く(エクストラ→ディスクを開く 読み取り専用として開くのチェックを外す 誤ったHDDを選択するとデータを破壊するので選択は慎重に)

各所で調べた情報によると変更箇所は16カ所とのことだが、検索しても14カ所しか見つからない。
2カ所は 00 00 00 00なので書き換えてしまおうか悩むが、00のままにしておくことにする

HDDを元に戻す
DSC00306.jpg

DIGAリモコンの「スタート」ボタンを押して直接メニュー画面に入る。
DIGAからHDDをフォーマット。無事に録画容量が46時間から184h54分に。
念のため機器の診断を行う。
DSC00309.jpg
数字がオール0なので問題なさそう。

退避していたUSB HDDも動作問題なし

とりあえず成功!

Fostex A8 ヘッドホンアンプ

ヘッドホンを多用するので、Fostex A8を導入しました。

FOSTEX 32bitDAC ヘッドホンアンプ HP-A8
B0078BEYJ2



といっても導入したのは半年くらい前です。
発売当初はファームウエアがあまり熟成されていないとか、機能が不足とかいろいろあったようですが、
この記事を書いている段階では、ファームもVer3.01となり、過去バージョンアップと合わせれば
・ASIO2.1に対応
・SDカードのWAVファイル再生も可能
となっており十分実用的となっています。

接続端子が多いため使いやすく、
・PC->角光->FOSTEX A8
・Blu-ray->角光->Fostex A8
を同時に接続したままにしておけますし、ヘッドホン端子も2つあるのでヘッドホン同時差しで放置もOKです。
操作は本体のほか簡易リモコンでもOKです。

オーディオ系は詳しくないので、うまく表現できませんが、音はクリア、鮮明な感じだと思います。
ちなみに、使用ヘッドホンは
ゼンハイザー HD580
DENON  AH-D600です。

特筆ものなのは、SDカード利用によるWAV再生です。
初めて聞いたとき、PC利用で再生するときとは異なった圧倒的な透明感とでもいいましょうか、
ノイズの影響を受けない状況と言いましょうか、鮮明な音に驚きました。

DSD音源の性能については、残念ながらDSDフォーマットファイルを所有していないのでなんともいえません。

とはいえ、多少難点があるとすると、
・電源がボタンをかちっと押し込み方式なのでOFF/ONが少し面倒
・SDカード挿入口が背面なので出し入れが少し面倒
・DSDが2.8MHZ迄の対応なので5.6MHZが普及してきたら買い換えが必要になるかも(あくまでDSDが普及すればの話ですが・・・)
・SDカード再生時ファイル名が日本語文字だと表示が文字化けする(本体に日本語フォントを持つのは無茶なのでこれは仕方ありませんけど)

値段は張りますが、それに見合うものと思えました。


HD580ケーブル交換 

SENNHEISER HD580のケーブルが断線してしまったようだ。
右側の音が出なくなった。ケーブルをぐりぐりと回すとたまに音が鳴るときがある。

HD580はケーブルを取り替えることができるので、ケーブル交換でまだまだ使います。
どこかで安く買えるところがないかと思って探したところ、Fujiyaが一番安かったです。
お値段4200円
Fujiya Avic

ちなみにSENNHEISER 092885 HZD650はHD650用・・・と書いてありますがばっちりHD580でも使えました。
以前使っていたケーブルよりも少しケーブル自体が太くなって音もよくなったような気が・・・します。

しかしUSAのSENNHEISERでは
Sennheiser Store - Shopping Cart

この値段で購入できるのに日本はなんて高い・・・
とはいえ、USAサイトでは日本に発送してくれないのと、送料を合わせるとFujiyaとあまり変わらないようなので今回は国内で購入しました。

ポータブルナビ nv-u37 予約中~

チャリナビとして便利な、ソニー製ポータブルナビ nv-u37が2011/06/25から発売されます。
前モデルに比べていろいろ改良されているようですが、目にとまったのは半透過型液晶採用の点です。

週アスplusの記事

まだ新型機の実機を触ったわけではありませんが、今保有している現行のnv-u35は、日中の強い光の下での視認性がよくなかったこと、バックライトがつかないと画面が見えないため、ナビを見続けるとみるみるバッテリーが減っていくのが弱点でした。

この点が改善されそうなのは非常にうれしい。

とりあえず予約です。

SONY パーソナルナビゲーションシステム U37 ブラック NV-U37/B
SONY パーソナルナビゲーションシステム U37 ブラック NV-U37/B
ソニー 2011-06-25
売り上げランキング : 844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
SONY 自転車クレードルキット NVA-BU2
nav-u NV-U35 専用液晶保護シート 『Perfect Shield for nav-u NV-U35 』(透明度が高く反射を抑えたタイプ)
SANWA SUPPLY CAR-DCV4 ポータブルナビ用キャリングケース(Sサイズ)
SONY スマートフォン用USB出力(2口)機能付 ポータブル電源(高容量リチウムイオン) CP-A2LS
nav-u NV-U35 専用液晶保護シート『Crystal Shield for nav-u NV-U35』(透明度が高い光沢タイプ)




このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。