QLOOKアクセス解析

日々是めもめも

日常思いついたこと、役に立ちそうなこと 等々・・・φ(..)メモメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macファイルシステム修復 El Capitan

Macでパーティション領域をのサイズ変更をしようとしたら、どうもファイルシステムでエラーがあるようで、変更できません。
BootCampを使おうと思ったのですが。

WindowsでもCheckdskとかファイル修復コマンドがあるわけで、きっとMACでもできるはず・・・
El Capitanではディスクユーティリティ内にFirstAidなるものがあるので早速これを使用。
しかしハードリンクエラーが云々とでて
しかも修復できません。

普通にMACを立ち上げて修復するからだめなようで、Windowsでいうセーフモードで修復しないとだめなようです。
command+R 押下しながらMAC再起動・・・
OSⅩユーティリティから ディスクユーティリティを選択。

しかし、肝心の修復したいボリュームが灰色になっていて、修復作業に入れません。
こういうときはマウントしましょう。

IMG_004120151026.jpg

そうして修復・・めでたしめでたし
IMG_004020151026.jpg



スポンサーサイト

iOS9 & hotspot shieldの調子が変?


ios9にアップグレードしたところhotspot hieldの調子が微妙に変。
スリープ復帰後に通信ができなくなる。

vpnをoff/onすれば通信できるようになるんですけどね。

バージョンアップに期待かな

ios8 wifi不安定 改善

ちまたで言われているとおり、ios8にアップグレードしたところ、wifi接続が不安定になりました。

Aterm 9500n環境ですが、ルーターの通信ログを確認してみると、ひっきりなしにアドレスリリースと割り当てを繰り返しておりました。

対策として、ちまたで言われているとおり、固定IPアドレスで接続するように設定したところ嘘のように快適に接続できるようになりました。

ParallelsにインストールしたWindows8.1にスーパーセキュリティゼロがインストールできない

Mac定番の仮想化ソフトPrallels10にWindows8.1をインストールし、念のためにアンチウイルスソフトをインストールしようと、スーパーセキュリティゼロを購入さてセットアップ・・・・しかしインストーラーが途中で黙りというかいきなりプロセスごと消えてしまい。インストールできません。

ソースネクストのHPでは「インストールする.exe」を起動してください。となっており、これを実行したらこの通り。

しかし、原因はWindowsの設定にあったようです。
コントロールパネル →地域 →管理と進み
unicode対応ではないプログラムの言語 でデフォルトロケールが「米国」となっており、これを「日本」に変更したところインストーラーが動きました。

手持ちのWindowsマシンではここは当然のように「日本」となっており、Parallelsにインストールしたときの特有の現象なのかはたまたインストール途中の設定を間違えたのかは定かではありませんが、いずれにしてもこれで問題なく動作しています。

なお、この設定によりParallels上にインストールしたAtokのメニューが軒並み文字化けしていた現象も解消されました。

iOS8でwifi接続ができない?

iOS8にアップデートしたところ、自宅Wifi接続環境でWEBページ読み込み途中で止まるようになりました。
たまにうまく読み込めることもあるみたいですが。

どうもMACアドレスフィルタリングのあたりで引っかかっているような雰囲気です。
iOS8からはWi-Fi スポット検索時に送信する識別番号『MAC アドレス』がランダムに変更されるらしいですね
App Bankの記事

しかし、そもそもMACアドレスフィルタリングがセキュリティ向上に役立っているかというとそうでもないようなので
高木浩光@自宅の日記 無線LANのMACアドレス制限の無意味さがあまり理解されていない

この際なのでMACアドレスフィルタリングを解除。

解除したところ問題なく読み込みできるようになりました。

2014/09/21追記
やっぱり上記だけではだめなこともあるようですね。
とりあえずwifiの設定を削除してもう一度設定し直し、様子見です

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。